やまだ整形外科・リハビリクリニックのブログページです

はじめまして

4月から理学療法士として入社しました安藤です。

まだできないことがたくさんありますが、一生懸命取り組みますのでよろしくお願いします。

自己紹介します。

今年23歳になります。高校まで野球をやっていて、大学ではアルティメットというフリスビーを使って行うスポーツをしていました。身体を動かすのが好きで最近はリハ室にあるボルダリングにハマっています。

趣味はブラックバス釣りです。時間があれば行ってきます。

またみてもらいたいと思って頂けるようなリハビリができるように頑張ります。よろしくお願いします。

はじめまして

はじめまして。

4月1日からやまだ整形外科リハビリクリニックで働くことになりました平野です。

出身は富山県で、東京都の専門学校を卒業し、就職のために北名古屋市に来ました。

ひとり暮らしは5年目ですが、初めての環境でまだ慣れていないので、早く生活に慣れて、理学療法士として働くことができるように頑張りたいと思います。

整形外科クリニックという地域の方と近い場所で、ボルダリングやTRXなどの様々な道具を活用しリハビリを行うために、たくさんの知識と信頼関係を築いていくことが大切だと考えています。

新人ですが精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。

コロナのない頃

ちょうど一年前のこの季節に、長野にいた頃の中学校の友達3人でランチに行こうと約束していたのですが、その頃からコロナが出始めていて何回か延期になりました。とはいえ日が経つにつれてコロナは拡大、県からは県外への移動自粛が要請され、外出しようにもしづらい状況になり、諦めて終息してからゆっくり会おうという話になりましたが、いくら待ってもその日は来ず、気づいたら丸一年が過ぎてしまいました。

それでも高校の友達とは2年前の冬に3人で会えました。何十年ぶりに居酒屋で騒いで一晩泊まるという形で逢えて、お互いの変貌ぶりに笑いあい、楽しい時間を過ごせました。当時はコロナのコの字もない、2019年の冬のことでした。

あの頃のような平和でマスクのいらない日常を早く取り戻したいと思うばかりです。

リハ科の大野でした。

言葉

受付の藤岡です。

先日(何度目かはさておき)誕生日を迎えました。

家族にもスタッフの皆にも『おめでとう』と言ってもらい、とても嬉しく、これからも頑張ろうと思えました。

 

同時に言葉の持つ力を感じました。

『おはようございます』『お疲れさまです』『ありがとう』『すみません』『お願いします』…

あるかないかで、晴れやかな気分にも嫌な気分にもなります。

たった一言、されど一言。

これからも大切にして行きたいと思います。

 

TOP