やまだ整形外科・リハビリクリニックのブログページです

梅雨を乗り切る

こんにちは。

最近は梅雨に入り、どんよりした毎日が続いていますね。

さて皆さんは、どうお過ごしですか?

私は夏の海に向けて毎日必ず、お腹を鍛えています。

習慣付けることは難しいことですが、

少しずつでも必ず体に変化は現れます。

皆さんもリハビリ頑張りましょう!

 

 

消防訓練を実施しました

半年に1度、当院では火災を想定した消防訓練を実施しています。

消火担当、通報担当、避難誘導担当などを決め、迅速な初期消火や患者様の避難誘導を訓練しました。

避難誘導後、反省会を行い、より良い対応ができるように意見交換をしています。

その後、消火器を用いた消火訓練を行い、消火器の適切な使い方を再確認しました。

消火器も普段使うものではないので、毎回確認して使用方法を忘れないようにしています。

今後も皆様に安全な医療をご提供できるよう、スタッフ一同昇進してまいります。

 

四年ぶり

こんにちは。リハビリテーション科の平野です。

4月は新生活も始まりリハビリ室の雰囲気も大きく変わった月でした。

もう少しでGWです。今年のGWは四年ぶりに走り高跳びの試合に出場しようと考えてます。

本気で練習していたのはもう5年前。愛知県に来てからは専門的な練習は出来ていないため怪我が怖いところですが、しっかりと準備をして久しぶりの試合を楽しみたいと思います。

4月に入って暖かくなってきたので外で体を動かす機会も増えてきたかと思います。いきなり運動すると怪我のリスクが高くなるため、少しずつ運動量を増やして行きましょう。

また運動後のケアも忘れずにお願いします。

これからどんどん暑い日も増えてくると思いますが体調を崩さないよう水分補給と適度な運動を心がけて生活していきましょう!

良い治療薬

こんにちわ。リハビリテーション科の杉野です。

最近日本や世界を含めて騒々しく、物騒な世の中になってきました。歳を取っていろいろなことを知ったせいか、そんな風に世界が見えてしまいます。また、明るいニュースが少なくなってきたように感じます。そんな暗くなった心に良い治療薬を見つけました!

「喜びに満ちた心は治療薬として良く効く」

この言葉をを実践してみたところ、暗い気分はすっかりなくなって、僕の持ち味である元気の良さを発揮することができました。聞いたときは「ふーん」と思っただけでしたが、「こういうことか!」と元気になった時に気づくことができました。

人によって変わってきますが、僕にとっての「喜び」は、難しいと思っていたことに挑戦できたことです。仕事や個人の時間ばかりを考えて、挑戦する勇気がありませんでした。今じゃないよな~、ぼちぼちやっていればいずれチャンスは来るかな~と思っていました。ですが、たくさんの仲間に支えられ、背中を押され今回思い切って踏み出しました。喜びしかありませんでした。今までの不安やコロナや問題がかすむくらい気持ちが晴れやかになりました。何に挑戦したのかは、書ける時が来たら書きます!

この難しい中でもこの言葉は発揮されることを知りました。調べてみたらこの言葉は約3000年前にソロモンって王様が語ったそうです。最近の研究結果でも脳卒中や心疾患にも心の状態は関係していると明らかになっているみたいです。

患者さんを明るく元気にできるよう引き続き努力します!!

 

先日

みなさん、こんにちは。

先日、第44科回東海スポーツ傷害研究会にて研究発表をしました。

今回は、新型コロナウィルスの影響を受けて、初めてのリモート発表でした。(去年までは中止でした。)

現場の空気がわからず、中々変な緊張感がありましたが無事に終えることができました。

研究に協力していただいた方々にはこの場を借りて改めて御礼申し上げます。

さて、その研究でわかったことを少し・・・

椅子に座った状態で真横に手を伸ばす動作はいろいろな関節を同時に動かし、それは歩行中のワンシーンと類似していることがわかりました。

またこの動作は、転倒リスクを評価する検査項目との強い関連があるとの研究報告があります。

当院のリハビリの中でもこの運動は取り入れており、一度はやったことがある方も多いと思います。

今回の研究で改めて、この真横にてを伸ばす運動の大事さを知ることができました。

ですので皆様も当院のリハビリでこの運動をやった際は、転ばないようにするためなんだと頭の片隅に置いていただけると嬉しいです。

 

リハ科 谷田川

年末ですね

こんにちは。

早いもので今年も年末が近づいてきましたがいかがお過ごしでしょうか。

コロナも勢いをなくしたかと思いきや、感染力の強い変異株や事件や事故などの暗いニュースばかりで、今年も大変な一年だったという印象が強く残りました。

コロナが流行り始めてから運動の機会が少なくなってしまった僕ですが、ついに運動を再開しました。

学生の頃走り高跳びに取り組んでいたのですが、ひざしぶりに跳びたい意欲が湧き、先日陸上競技場に行ってきました。

まだ跳べるだろうという慢心のもと挑戦したのですが、予想に反して全く飛べないという事実…

次の日は身体中が筋肉痛になり大変な思いをしました…

運動の継続、運動後のケアは大切だなと改めて実感。さらに、イメージと実際の動きのズレは恐ろしいものだなと感じました。

来年は試合にも出る予定なので今から必死に練習に取り組んでいます。

みなさんも運動をして寒い冬を乗り切りましょう!

 

リハ科 平野

 

昼休みの過ごし方

 一年前僕が就職先を考えるとき理学療法士の方は昼休憩に何をしているのかと疑問に思いました。というのも、普通の病院は昼休憩は1時間ほどですが、整形外科クリニックの多くは診療時間が違うので2時間半ほど昼休憩があるからです。

 入職して実態がわかりました。昼休みの過ごし方は人それぞれです。勉強、昼寝、筋トレ、ランニング、副業、家事をされている方が多いです。

 ちなみに僕の過ごし方ですが、ランニング、筋トレ、昼寝、もちろん勉強もしています。

 ですが今メインでやっているのは、「スケボー」です。

 多くの先輩方がマイスケボーを持っていて楽しそうに滑っていたので始めました。最初は前に進むことすらできない状態でしたが、今は置いてあるチェーンを飛んだり、半回転回ったりくらいはできるようになりました。

 スケボーをやっていて思うのは、重心の位置を感じることの重要性です。飛ぶときに重心のズレがあると途端に飛べなくなったりします。スケボーに限らず、重心の位置というのは日常生活での歩行、立ち上がりなどでも非常に重要です。治療の際にも重心の位置がどうなっているから立ち上がれないのか、など考えることもあるので、そういう意味では治療に役立っているのかなと思います。

 日に日にできるようになっていくのが楽しくて昼休みはほぼ毎日やっています。次ブログの順番が回って来るときまでには駐車場にかかっているチェーンを飛べるように頑張ります。

というような感じで人それぞれ有意義な時間を過ごされています。

入職される方の参考になればと思います。

リハ科 安藤

二度と味わえない味

食欲の秋ですね。
最近急に閉店となるお店が多く、なくなることをもっと早く知りたかったとガッカリすることが多くありますが、皆さんはそんな経験はありませんか?


この間2週間ほど前もそうでした。パスタがおいしく店内で作るパンの食べ放題が必ず付くというお店で、ややお高めでしょっちゅうは行けませんが、私にとっては大事なお店でした。
大事なお店で幻の味となってしまったといえばもう一つ、みそラーメンが絶品のとんらーめんというお店です。ここは数年前に閉店してしまったお店ですが、他とは味も見た目も違うラーメンで、ひき肉ベースの野菜たっぷり、器の大きめのラーメンでした。このお店が閉店すると知ったときは、家族も残念がっていました。今でも年に5~6回は話題にあがるほどで、最後にもう一度食べたかったお店です。

リハ科の大野でした。

寒くなると

少し前まで冷房をかけていたのに、急に寒くなり慌てて暖房器具を出しました。

毎日の気温差も大きく、体調を崩しがちですね💧

 

寒くなると、6匹に増えた我が家の猫達がお布団に集まって来ます。

中には入らず、上から両脇・脚を固めて来るので身動きが取れません。

構わず動けばいいのですが、あまりにも気持ち良さそうに寝ているので起こすのはかわいそうで、我慢しちゃいますね。

なので朝起きると身体が痛くなることも…

 

その解消のためにも、11/16から始まる『元気アップ体操教室』に参加しようかなと考えているトコです。

墓参り

先日、主人の実家のお墓参りに、行ってきました。

風が、気持ちよく吹き、さわやかな日でした。

が、お墓の周りの草が、巨大化していてびっくり!!

手では取りきれず、息子が鎌で刈ってくれました。

こんなことは初めてで、思わず、義兄の安否を確認しました。

今年の長雨は、各地に影響を及ぼしています。

みなさまも暑い日が続いていますが、朝の冷え込みに気をつけて

お過ごし下さい。                リハ 伊藤

TOP