やまだ整形外科・リハビリクリニックのブログページです

初めまして ~part 3~

こんばんは。
4月1日から やまだ整形外科・リハビリクリニック で働かせてもらってます新人理学療法士の篠原崇志です。

今年で25歳になりますが老け顔なためよく昭和生まれと間違えられます!
そしてよく落ち着いてるから年上に見られるんだよとフォローされます。
でも安心してください。全然気にしていません!

趣味は球技です。特にバスケが1番好きです。
現在は高校バスケにも関わらせてもらっているので、話が合う方がいればと思います。

ちなみに私は一応理学療法士としては4年目となります。
ですが やまだ整形外科・リハビリクリニックでは新人であるためまた初心に戻り頑張っていこうと思います。これから宜しくお願い致します!

初めまして。 ~part 2~

こんにちは。3月28日からやまだ整形外科リハビリクリニックでお世話になっております、新人の森田瑞乃です。

まず簡単にプロフィール紹介したいと思います。
1994年生
藤の街、江南市で生まれ育ちました。(曼荼羅寺の藤は綺麗ですよ!)
性格は、よく真面目すぎるとか変人だとか言われてますが自分では諦めの悪い人間だなって思っています。

中学はバスケ部
高校は陸上部で400m、400mH、リレーを中心にやっていました。
短大ではバスケ部です。

基本的に走るのが好きです。

趣味はランニング、バスケ観賞(NBA大好きです!)、編み物…etc.です。気分によってやることが全然違います!笑

中学の頃にした膝の怪我がきっかけで理学療法士になろうと思いました。それから約7年、ようやく念願の仕事に就けました。
まだまだ未熟者ですので周りの先生方に追い付けるようこれからも勉強していきたいと思います。
皆さま方にもご迷惑お掛けすると思いますが、精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。


 

はじめまして!

こんにちは、はじめまして!
3月末よりリハビリ助手として勤務させて頂いております、大須賀瑛葉(おおすかあきは)です。
“おおすが”じゃなくて”おおすか”です! (よく間違えられてしまうので伝えておきますね)

1995年生まれ、生粋のB型、出身は愛知県の豊橋市です。豊橋市の中でも海の方のど田舎です。
なので、中学の校舎からは海が見えて、天気のいい日は富士山も見える田畑に囲まれた環境でのびのびと育ってきました。
高校は豊橋の隣にある田原市で、オアシズの大久保さん光浦さん、ヤクルトスワローズの小川投手が先輩なんです!

基本的に体を動かすことが好きで、1番好きなスポーツはバドミントンです。
小学生の頃から続けていて今年で13年目になります。
趣味は写真を撮ることです。一眼レフを持ってふらっと散歩にいったりします。
あと、ねこが大好きです!白猫を飼っていてよく家で追いかけまわしたりして戯れています。(いじめて遊んでます)

ざっとこんな感じです↑↑↑

早く仕事を覚えて、リハビリ助手としてしっかり業務をこなせるように頑張っていきます!
あと童顔なので、高校生に間違われないように大人な雰囲気を醸し出していきたいと思います!
よろしくおねがいします!!!

有酸素運動について 第3弾

3!

こんにちは!

以前からブログにてご紹介している「有酸素運動について」の第3弾になります。

1弾では、「エルゴメーター」

2弾では、「ノルディックウォーキング」

そして今回は、新しく導入される「トレッドミル」についてご紹介したいと思います。

トレッドミルとは、簡単に説明しますとベルトコンベアの上を歩くウォーキングマシーンです。

 

特徴として・・・

①歩行・走行時にアスファルトに比べて足腰にかかる負担が少ない

②歩行が不安な方でも手すりにつかまりながら実施できる。

③傾斜やスピードを調節することができるため個々の機能、目的にあった運動が行え 
 る。

④週1回でも続けることで、効果(廃用予防、階段が楽に登れるetc…)が期待できる。

 などなど。

 

ここで!「そもそも有酸素運動ならどの機器を使っても同じなんじゃない?」と思われる方もいるでしょう。答えはNOです!

トレッドミルとエルゴメーターの筋活動に着目した研究では、それぞれ使う筋肉の強さが異なる!という結果がしっかりと報告されています。

また、トレッドミルは動くコンベアの上で走るため「地面を蹴る」という動作が少なくなってしまうのに対して、ノルディックウォーキングでは手足をより大きくバランスよく動かさなければいけないため「地面を蹴る」に近い動作が要求されます。

このように1つの機器では補えない所を3つの機器を用いることでよりよいリハビリができると考えています。

また、運動麻痺・パーキンソニズムなど整形外科疾患以外のリハビリとしても有効的ですので、是非沢山の方に体験していただきたいと思います。
                                       リハ科 平岡

 

第38回東海スポーツ傷害研究会 発表

こんにちは!毎晩、休憩のつもりで布団に横になると、そのまま寝落ちしてしまっている リハビリ科の 米倉 です^^;
今日は、名古屋のウインクあいちで行なわれた 第38回東海スポーツ傷害研究会に、当院の発表者として参加してきました!
表題は、「骨盤傾斜角度とスポーツ外傷の関係について」です。
調査結果としては、「座位で姿勢が悪い(骨盤後傾位が強い)学生さんほど、ケガをしやすい傾向にある」でした。
つまり、姿勢を改善することは、ケガの予防につながると考えられます。

僕にとっては初めての学会発表したが、スタッフのみんなが仕事後の練習に付き合ってくれたおかげで、割とスムーズに発表できたと思います。
質疑応答では、的確な回答が出来ていませんでしたが、みんなからは質疑応答も含めて今日の発表は堂々と出来ていたと、褒めてもらえました^^
今回の研究は、データ収集から発表まで全てにおいて準備不足・努力不足を感じていますが、この経験を活かし、また、質疑応答でご質問やご指摘をしていただいたことを含め反省することで、次の発表をもっとよりよいものにし、患者さんや地域のみなさんに還元していけたら良いと思います。
最後に、今回研究に協力して頂いた中学校の皆様、ありがとうございました。

IMG_2197

 
TOP